こんばんみ
なかです。

昨日のTペース走の最後の方で
しっくりいったフォームについて考える

普段のフォームは
着地が前ぎみで
膝が少し曲がった状態から
1歩1歩踏ん張るような感じで前に進む

極端に言うと階段を上る感じ

実際走り始めてから
腿の前の筋肉がかなりついて
どんどん太くなってるので
いつも踏ん張って走っていると思う

でも昨日は
膝が曲がっている感覚はなく
着地した足が弾んだ感じで
地面を叩くというか
地面から反発を凄く感じた

その時意識したのは
腰高
前傾姿勢
蹴らない
いつもと同じなのになぜ?

最後にラストスパートしたため
フォームが崩れた
ラストスパートしなければ

その後ダウンジョグでは
いいフォームで走れず

ある程度スピードがないとダメなのか?

今日走って確かめられれば良かったのですが
今日は仕事で遅くなりランオフ
明日はKNJでランオフ

金曜日晴れてくれーい

朝走れよと思った方
ポチッとお願いいたしやす。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます